キングダム490話ネタバレ・考察!李牧との宿命の舌戦の結末は?!

キングダム ネタバレ 490
Pocket

本記事では、漫画『キングダム』490話「宿命の舌戦」ネタバレ・考察をご紹介していきます。

前回では、斉国の大王様の実質的な降伏宣言がありましたね。

そして、秦王が李牧の首を取ると宣言しました。

国の情勢が大きく動いていく展開にドキドキが止まりません!

李牧のところへ向かう秦王・・・

中華統一のために戦争か?平和に七国同盟か?一体どんな話し合いが行われるのかが気になるところですね。

今後の展開に目が離せない漫画『キングダム』490話「宿命の舌戦」ネタバレ・考察を、前回のあらすじとともに見ていきましょう!


スポンサーリンク



漫画『キングダム』前回のあらすじをおさらい

斉王の発言に昌文君は驚愕した。

とんでもない事が起きた。

「あの東端の難敵と思われていた斉国が大王様の言葉によって実質的な『降伏』宣言をし、それを大王様が受け入れたのだ。

戦わずして六国制覇のうちの一国が成った!」

椅子から転びそうになるほど昌文君は衝撃を受けた。

蔡沢がこれ程強引に動いて斉王を咸陽までお連れした理由がようやく分かった。

「斉王は勿論の事、蔡沢にも礼を言いたい。

単身でよくぞここまで動いてくれた。」

そういって蔡沢に感謝する政。

「真にただの口約束の上に先程も言った通り秦王の”姿勢”が変われば斉とて大いに牙をむく。

ただそこが判明するその時まで斉は秦の戦い一切を”静観する”ものとする。」

秦王に釘を刺す斉王。

「かつて、この愚者も恥ずかしながら斉王とはまた違う視点から世を導く道を探す時代がありました。

私も勝手にもはやその道はないものとばっかり。

しかし大王あなた様は雍にても呂不韋との舌戦の中でその道を、”光”を教えて下さった。

あの言葉には本当に芯から痺れました。」

蔡沢は感謝した。

だが”道”も”光”も”戦のない世界”も実現できねばただの稚児の戯言と同じです!

蔡沢は目を見開き強調した。

中華統一

「その実現の最大の障壁となるものが何か、お分かりですかな?大王。」

「李牧だ」

明かされる真の強敵。

「李牧の目は常に西の秦を向いておる。

つまり斉は趙、李牧の背を長年見続けているという事になる。

李牧は余裕を感じ取られぬようにしている。」

李牧の強さが語られる。

「王騎・麃公を討たれた。

李牧が化物である事は承知している。

そしてその奴を倒さねば六国制覇がかなわぬ事も重々承知だ。

これより出ずる秦の大将軍達が必ず李牧の首を取る!

決意を固め、宣言をする秦王。

「ならばもういい。

行け秦王。

本殿にて正にその李牧が待っているぞ。」

斉王と蔡沢が本殿に行くようにうながした。

「大王様ご武運を」

微笑みながら蔡沢は言った。

昌文君と本殿に向かう秦王。

「そなたの言う通りあれは千年に一人の王だ。

そなたのわがままに付き合った形でもあったが、よくぞ秦王と俺を引き合わせた。

あの王になら本当に実現できるやもしれぬ。

それぞれがかつて探し求めていた世界を。」

秦王に希望を持つ斉王。

しかし、蔡沢からの返事はなかった。

「最後に成して行った仕事は真に大きかったぞ蔡沢。

安らかに眠るがいい。

結末は儂が責任をもって見届けてやる。」

何かを感じ振り返る秦王。

秦王と昌文君は李牧の元へ向かう。


スポンサーリンク



漫画『キングダム』490話 ネタバレ

この度は謁見の機を頂き真に・・・

無用な前置きはいい。

あいさつをしようとする李牧を静止する政。

いきなり本題に入る。

何を目的としてわざわざ自ら咸陽にまで乗り込んできた李牧。

挨拶すらさせぬとは、王とは言え李牧様は宰相なのに。

そう思うカイネ。

動揺する周囲。

いや、これくらいでいい。

早々に引き取らせた方がいいと考える昌文君。

李牧「歓迎されておらぬのは百も承知です。が 間に合ううちに何としても大王様に上奏したきことがあり参上しました。」

李牧様が 秦王に上奏!?間に合う内に?

李牧「秦王様どうか手遅れになる前に中華統一の夢を諦めて頂きたい。」

驚きを隠せない周囲。

李牧は政の国を一つにする志に尊敬の念を示しつつ言った。

李牧「本当ならあなたのような王にお仕えしたかった。

李牧「しかしお仕えしていたらやはり、中華統一を全力でお止めしていたでしょう。

統一後の理想の世など、そこで倒れていく者達に何の慰みになりましょう。

大王はそれらと剣を交えるのではなく、手を取り合って中華の平和の道を。」

李牧「大王様、今すぐ六国に伝文を送り六国の王たちを咸陽に集結させて下さい。

李牧「七国同盟です。

昌文君「それこそ無理だ。三国同盟でもそれぞれが噛み合わず、実現が困難なものを七国で同時になどそんなものは」

李牧「単純にすればよい。目的は中華の恒久的な平和。ならば七国が守る盟約は唯一つ。

他国との戦争を一切禁ず。

この禁を破り国境を侵す国があった場合、すみやかに残りの六国でその一国を攻め滅ぼすものとする」

この盟の縛りに、
七王全員が刻印さえすれば、無益な血を流さずとも中華から戦は無くなります」

斬新な案を出す李牧。

そんなものでは無くならぬ!」と否定する政。

「百年後、俺もお前もいなくなった中華七国がその盟を守っているという保証がどこにある!

李牧、時の流れと共にいずれかの国が興隆し 偶然そこに邪な考えを持つ王と臣が重なれば間違いなく盟など簡単に砕けるぞ。

そんな不完全なものを残して平和を成したと言うのかお前は!

その失敗を中華は何度も経験してきているではないか。根本を変えるしかないのだ。」

李牧「綺麗な言葉にすりかえればそれですむと思っているのか。」

一歩も譲らない両者。

政「よく聞け李牧と趙の臣達よ。

秦は武力を以って趙を含む六国全てを攻め滅ぼし、中華を統一する!!

お前達は今すぐ発ち帰り 趙王に完全降伏を上奏するがいい!」

宣戦布告をする政。

李牧「分かりました。残念ですが宣戦布告しかと承りました。しかし最期に後悔するのは秦国の方ですよ大王様」

物語は一気に動き出す。

 

490話の感想

とうとう始まった李牧との宿命の舌戦。

両者主張を一切曲げない熱い展開でしたね。

そのなかで、李牧が言ったセリフには心を打たれました。

「本当ならあなたのような王にお仕えしたかった。」

対立関係に有りながら言えるセリフではありませんね。

できればどちらにも幸せになって欲しいと思わされます。

今後の展開が楽しみですね!


スポンサーリンク



漫画『キングダム』490話 読者の感想・評判は?

 

漫画『キングダム』最新刊を無料で読める方法を限定公開!

キングダム ネタバレ 48巻
  • 漫画『キングダム』第48巻の内容が気になる!
  • 漫画『キングダム』第49巻が発売される前に第47巻ぐらいから読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『キングダム』を初めから一気に読んでみたい!

そんな方に、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。

映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

 

U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

花園メリーゴーランド ネタバレ最終回

 

まとめ

キングダム ネタバレ 490

出典:https://www.youtube.com/watch?v=24All7bTKD0

今回の漫画『キングダム』490話「宿命の舌戦」ネタバレ・考察はどうでしたか?

今回の話は、ターニングポイントとなる重要な回でした。

政と李牧によるキングダムらしい熱い舌戦も見れて、ファン大満足の回だったのではないでしょうか。

ぜひ、原作を読んでもらいたいですね。

そしてこれから始まるであろう大きな戦争!

読者を惹きつけますね。

今後もずっと注目していきたい作品ですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『東京喰種:re』最新167話ネタバレ・考察!

『東京喰種:re』最新167話ネタバレ・考察!芥子は喰種だった!?

キングダム 545 ネタバレ

キングダム最新545話ネタバレ・考察!王賁・信の覚醒と策で逆転?!

キングダム 最新刊 50巻無料 電子書籍アプリ

キングダム最新刊50巻無料を電子書籍アプリで読むならこちら

『キングダム』最新554話ネタバレ・考察!

『キングダム』最新554話ネタバレ・考察!舜水樹の失策とは?!

『東京喰種:re』最新173話ネタバレ・考察!

東京喰種:re最新173話ネタバレ・考察!小瓶が亜門に復讐する!?

『キングダム』最新558話ネタバレ・考察!

キングダム最新558話ネタバレ・考察!信VS尭雲のリベンジマッチ実現?!