進撃の巨人最新刊24巻ネタバレ!ついにエレンが登場!

進撃の巨人 最新刊 24巻 ネタバレ
Pocket

漫画『進撃の巨人』第24巻のネタバレ・感想をご紹介していきます。

まず、パラディ島でのライナー側の舞台裏がほぼ明かされました。

こうして改めて彼らがあの5年間で見たこと、感じたことを語られると、胸が締め付けられます。

次に、ついにエレンが出てきました。8ヶ月ぶりの再登場です

それでは早速漫画『進撃の巨人』第24巻のネタバレ・感想をお届けしていきますので

最後までしっかりとご覧ください。

漫画『進撃の巨人』前回のあらすじ

中東連合との戦い

舞台はいきなり戦場…

主な登場人物は「マーレの戦士」とそれを目指す子供たち。

まあ、あと当然マーレの上官や大人たちもいる。

マーレ軍は中東連合という敵と戦っている。

軍の第一の目標はスラバ要塞の陥落。

ここを落とさないとその先にある軍港にいる主力である中東連合艦隊を沈められない。

これを打開するため、「マーレの戦士」を目指す子供たちの紅一点のガビは単独で敵の懐に飛び込み穴を空ける。

それを「顎の巨人」(初登場)や「車力の巨人」(四足歩行のアレ)が補佐する。

これをきっかけに空からジークライナー、無垢の巨人の降下。

対巨人兵器に苦戦をするがなんとかスラバ要塞を占拠。

ジークは目下の艦隊へむけて砲弾を鷲づかみにして遠投。

艦隊をせん滅させるが少なからずの被害を受ける。

約4年に渡る半島の自治権をめぐる戦争に終止符が打たれた。


スポンサーリンク



マーレの危機意識

マーレ軍は今回の戦いにおいて巨人の力が絶対でなくなってきていることを痛感する。

それどころか制空権をとられたら軍に未来はないとさえ考え始める。

それほど人類の技術が発達してきた証拠でもある。

そこでジークは進言する。

いまこそパラディ島(エレンたちがいる)作戦再開をすべきであると。

そして通常の軍事力を強化する時間を「始祖の巨人」の力で補うべきだと。

上官は納得し、党の議題に挙げてみると言う。

 

ライナーの苦悩

先の戦いで大きな負傷をしたライナーは悪夢から目覚める。

そこにいたのは「顎の巨人」であるガリアード

ユミルの記憶を継承した彼は起き掛けのライナーに対し次々と皮肉を言っていく。

ガリアードに色々言われるライナーであったが、マーレ戦士候補生の子供達の信頼は厚い。

ガビをはじめ、ウド、ゾフィア、ファルコはライナーが大好き。

彼らのじゃれあいを見てかつて候補生だった時の仲間達を思い出す。

そこには死んだガリアードの兄のことも。

ライナーはどこか心ここにあらずであった。

ファルコはそんなライナーの心をなんとなく見透かしていた。

戦士たちは束の間の休日、家族と過ごすためマーレ統括の地ではあるが故郷に帰ってきた。

どうやらライナーとガビは親戚同士(多分いとこ)のようで2家族が同じ食卓についている。

そこでライナーはあの壁内での訓練兵時代のことを家族の前で語りだす。

本当は懐かしく思っているはずなのに同期のことを悪く言ってしまう自分がいた。

幼い頃からエルディア人としてマーレで生きる過酷さ。

ここから抜け出すにはなんとしてでも「名誉マーレ人」になる必要があった。

そして、ライナーだけでなく幼い頃からパラディ島のエルディア人は悪魔だと教えられてきた。

まだ小さかった自分とベルトルト。

パラディ島のエルディア人を排除すれば世界を救えると信じていた。

そんなあの頃をなんとなく思い出していたライナーであった。


スポンサーリンク



漫画『進撃の巨人』第24巻 ネタバレ

 

タイバー家。戦鎚の巨人を管理する

鎧の巨人を継承したい、少女ガビ。

そして、そのガビを好きなファルコは、自分がガビの代わりに鎧の巨人になろうと頑張っている。

エルディア人に対する、世界の感情は、かなりひどいものになっている。

そこで、戦鎚の巨人を管理する、タイバー家が、バラディ島を制圧させるための、正当性を与えてくれようとしている。

 

ライナーたちの過去の話

子供の頃に、パラディ島に、始祖の巨人を奪還するために、ライナーたちの4人は、任務として向かった。

顎、鎧、超大型、女型の巨人の4人で、始祖奪還計画を行った。

ということで、ここから、ライナー側から見た、巨人の襲撃が、ライナーの回想として描かれています。

 

顎の巨人が、食われてしまう

途中、顎の巨人が、巨人化する前に、巨人に食われてしまいます。

そして、ライナーたちは、巨人から逃げました。

子供ですから、仕方がないですね。

それから、残った3人、ライナー、ベルトルト、アニは、壁に向かって歩いて行き、壁を破壊します。

壁を破壊すれば、始祖の巨人が出てくるだろうと思っていたわけですが、出てきません。


スポンサーリンク



マーレの今に戻って

ライナーは自殺しようとしますが、ファルコたちがいるということで、自殺をとどまります。

そして、そのファルコは、病院で、ある男と話します。

その男は、ファルコに、手紙を出して欲しいと頼み、ファルコは、手紙を病院の外から送りました。

宣言の前に、祭りが行われています。

その祭りの中で、ファルコが、ライナーを呼びます。

そして、ファルコは、ライナーを連れて、地下に行くと。

そこには、エレンがいます。

ファルコが病院で会っていた男は、エレンでした。

 

第24巻の感想

24巻で、ようやくエレンが登場しました。

ライナーが島からいなくなってから4年が経ったということなのでしょうか。

エレンは、始祖の巨人の力を持っていますよね。

それが、なぜ、マーレにいるのか。

片足を失っているようですが、巨人にはなれないということなのでしょうか。

 

漫画『進撃の巨人』第24巻 読者の感想

 

漫画『進撃の巨人』最新刊を無料で読める方法を限定公開!

進撃の巨人 ネタバレ 99話
  • 漫画『進撃の巨人』第23巻の内容が気になる!
  • 漫画『進撃の巨人』第24巻が発売される前に第23巻ぐらいから読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『進撃の巨人』を初めから一気に読んでみたい!

そんな方に、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。

映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

花園メリーゴーランド ネタバレ最終回

 

まとめ

進撃の巨人 最新刊 24巻 ネタバレ

出典:https://www.amazon.co.jp/%E9%80%B2%E6%92%83%E3%81%AE%E5%B7%A8%E4%BA%BA-24-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E8%AB%AB%E5%B1%B1-%E5%89%B5/dp/406510548X

漫画『進撃の巨人』第24巻のネタバレ・感想をご紹介させていただきました。

「戦鎚の巨人」の所有者であり、マーレの裏の権力者であるタイバー家も登場しました。
腐りきったこの国を、マガトの手を借りて立て直そうと考えているようです。

そしてどうやら「祭事」の日に行うのはパラディ島制圧宣言だけではないみたいです。

期待と不安で25巻が待ち遠しいです。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

進撃の巨人 ネタバレ 101話

進撃の巨人の最新話101話ネタバレ・感想!エレンゲリオン大暴れ!?

進撃の巨人 ネタバレ 90話

進撃の巨人90話ネタバレ・考察!エレン達が求めていた謎が解明!

『進撃の巨人』最新108話ネタバレ・考察!

『進撃の巨人』最新話108話ネタバレ・考察!ジークの計画を阻止!?

進撃の巨人 漫画 全巻 無料

【進撃の巨人】漫画全巻無料でzip・rarでダウンロードは古い?

進撃の巨人 最新刊 26巻 発売日

『進撃の巨人』最新刊26巻発売日はいつ?ネタバレ・感想も

漫画『進撃の巨人』93 ネタバレ

進撃の巨人93話ネタバレ・考察!パラディ島への始祖奪還作戦を再開?!