『七つの大罪』最新262話ネタバレ・考察!エリザベスがデリエリを救う!?

『七つの大罪』最新262話ネタバレ・考察!
Pocket

本記事では、少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新262話のネタバレ・考察をご紹介していきます。

激戦の裏では悲劇が起こります。

戒禁を巡り、十戒同士が衝突し、デリエリを庇ったモンスピートの心臓はエスタロッサに貫かれました。

そのまま心臓を握りつぶされたモンスピートはエスタロッサを道連れに退場となります。

モンスピートに飛ばされたデリエリは、幸か不幸か敵陣であるエリザベスのところへと落下。

仲間も帰る場所も失った孤独な少女の運命やいかに・・・。

それでは、漫画『七つの大罪』最新262話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!

関連記事:『七つの大罪』最新刊30巻無料を電子書籍アプリで読める方法


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』前回のあらすじのおさらい

 

モンスピート、死す

エスタロッサはモンスピートから取り出した心臓を容赦なく握りつぶした。

「・・・お別れの時間だ」

モンスピートは最後の力を振りしぼり、エスタロッサの後ろにいるデリエリを遥か遠くに吹き飛ばす。

自分がやられた後はデリエリが狙われてしまうため、そうするのも仕方のないことであった。

「まだ・・・聞いちゃいねえ。私に伝えることが・・・あるって・・・お前が・・・心に隠してた言葉ってなんだよ・・・」

デリエリは後悔していた。

「すまないデリエリ。もう・・・お前を護ることも傍にいてやることもできない。」

「・・・だから、言わないよ」

その言葉を最後にモンスピートはエスタロッサを道連れに自爆した。

その爆風は、吹き飛ばされたデリエリにも届くほどの巨大なものであった。

 

女神族が称賛する女神

七つの大罪と四大天使の活躍により、魔神族を撤退させることに成功。

掃討部隊は順調な滑り出しを見せた。

王都方面に逃亡した魔神も多数いたが、ハウザーは王都は防衛部隊が死守してくれると信じることに決める。

ハウザーは聖騎士長として立派に職務を全うしていた。

自分たちのやることを明確に仲間に伝え、けが人が入れば手当をしろと指示する。

しかし、デスピアスは手当は必要なく、先へ急ぐべきだと進言した。

デスピアスら祝福の息吹を受けた者たちはひどい傷を負ってたはずだったが、傷一つなくなっていた。

これもリュドシエルの力と盲信するデスピアスたちに、「みんな・・・その仮初めの力に頼らないで!!」とエリザベス女王が呼びかける。

祝福の息吹はペテンの光とも呼ばれ、対象者は高揚感を限界まで引き出され、痛みと恐怖心を失い死ぬまで戦い続けるおそろしい術である。

デスピアスたちのことを思って言ったエリザベスの言葉も、リュドシエルを盲信する者たちには届かない。

デスピアスが、お前に何が分かるという態度をとったところで、業を煮やしたサリエルがエリザベスをかばう。

エリザベスは戦闘中ずっと魔神たちの精神に、ムダな争いは望まない、道を開けてほしいと語りかけていた。

さらに、祝福の息吹には傷を癒す効果はなく、実際はエリザベスが戦いの間みんなの体を癒やし続けていたとタルミエルが続ける。

エリザベスの癒やしがなければ、すでに半分は死んでいたはずだ。

エリザベスはここにいる全員が生き残ることを望んでいた。

 

デリエリ現る

平和な空気を壊すかのように、十戒の巨大な気配が接近し、掃討部隊の目の前に落ちる。

ハウザーたちが警戒し周りを囲む中、姿を見せたのはモンスピートに吹き飛ばされたデリエリであった。

エリザベスは声を掛けるが、モンスピートを失ったデリエリの表情は虚ろなものであった。

 

前回の感想

エリザベスは女神の中の女神でした。

自分の寿命の心配なんて一切せず、戦いをやめるよう魔神の精神に語りかけ、同時にみんなを回復させていました。

デスピアスに批判されても自分の功労を主張せず、ただただみんなが生きていることを願う姿はまさに女神。

そんな彼女だからこそ、サリエルとタルミエルはエリザベスを庇ったのでしょう。

サリエルとタルミエルが、リュドシエルと違ってまともな考えを持っているのがわかったのは安心材料ですね。

今回彼らは株を上げたのではないでしょうか。

たたみかけるかのような展開で、デリエリが掃討部隊のど真ん中に。

それにしてもモンスピートのコントロールよすぎですよね。

次回はデリエリの話の続きがメインになるでしょう。

モンスピートが命がけで護ったのだから、デリエリには生きていてほしいです。


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新262話 ネタバレ・考察

 

デスピアスたちは改心することができるのか?

ペテンの光を受けたデスピアスたちは、どんどんリュドシエル化が進んでいるんじゃないかと言われるほど様子がおかしくなっていきます。

「できることならばここにいる全員に生き残ってほしい・・・誰も傷つけずに済むのならそうしたい・・・それが甘い考えということもわかっているわ・・・けれど誰かがあなたたちの無事を願っていることだけは忘れないでほしいの」

ペテンの光に回復の力はなく、傷を癒やしていたのはエリザベスだったと知ってなお悪態をつくデスピアスですが、さすがにこの言葉にははっとさせられた様子。

デスピアスたちは、完全にリュドシエルに洗脳されたわけではないのです。

すっかり頼もしくなっていたエリザベスからは、メリオダスだけでなくすべての人々を救ってしまいそうな器の大きさを感じます。

 

エスタロッサは死んだのか?

モンスピートが命をかけてデリエリを護り、最後の力を振り絞ってエスタロッサを道連れに自爆しました。

モンスピートは過去にインデュラ化しており、7つある心臓のうちの6つをすでに失っていますから、最後の心臓を潰されたモンスピートはここで退場となります。

自爆の威力は飛ばされたデリエリに爆風が届くほど巨大だったものの、闘級6万を超えるエスタロッサが簡単に死ぬはずはありません。

デリエリは戒禁をゼルドリスに返すと言っていたので、それを聞いていたエスタロッサが生きているとなれば、デリエリを追いかけるのは必然の流れでしょう。

しかしエスタロッサは大怪我を負っているはずですし、デリエリの周りには七つの大罪と四大天使がいますから、追ってきたところで何も出来ません。

そこで考えられるのが戒禁の吸収です。

手持ちのガランの戒禁と新たに手に入れたモンスピートの戒禁を吸収して、パワーアップした姿で掃討部隊の前に現れれば十分脅威になります。

足止めされることなく進まなければならない掃討部隊は、誰かを残して進むことになりそうです。

マエルを殺されたことで因縁のあるサリエル・タルミエルVSエスタロッサの戦いが繰り広げられることになるのかも知れません。

 

エリザベスがデリエリを救う!?

デリエリが着地した場所はまさかの敵地。

やり手のモンスピートのことですから、何の考えもなく敵陣である掃討部隊の方へデリエリを送ったわけではないでしょう。

おそらくエリザベスに託したのだと思います。

エリザベスにはインデュラ化した二人を救った過去があり、それはデリエリが戒禁を返そうと思ったキッカケでもあります。

260話でその話が出ていたので、モンスピートはデリエリをエリザベスのところに送ったのではないでしょうか。

しかしデリエリを助けるにはいくつか障害があります。

ハウザー率いる聖騎士団と四大天使を納得させる必要があるのです。

そこで261話にあったエリザベスの功労が大きな役割を果たすことになるでしょう。

信頼を集めたエリザベスの言うことなら、みんな耳を傾けてくれるのではないでしょうか。

エリザベスがいればデリエリは助かると思います。

関連記事:『七つの大罪』最新263話ネタバレ・考察!サリエルとタルミエルがマエルの仇を討つ?!


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新262話が激アツ!最近の読者の感想・評判は?

 

漫画『七つの大罪』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

『七つの大罪』最新262話ネタバレ・考察!
  • 漫画『七つの大罪』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『七つの大罪』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『七つの大罪』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。

映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

花園メリーゴーランド ネタバレ最終回

 

まとめ

『七つの大罪』最新262話ネタバレ・考察!

出典:https://www.amazon.co.jp/七つの大罪-31-講談社コミックス-鈴木-央/dp/4065112052

今回の『七つの大罪』最新262話のネタバレ・考察はいかがでしたか?

魔神族との戦いで器の大きさを見せ、人望を集めるエリザベス。

エリザベスはどんどん頼もしく成長していきます。

そんな中、敵側であるデリエリが掃討部隊の目の前に姿を現しました。

エリザベスはデリエリさえも救えてしまうのでしょうか。

262話の見どころはこちら!

  • エリザベスはデリエリを救うことが出来るのか。
  • エスタロッサVS掃討部隊。
  • モンスピートを失ったデリエリはこれからどうするのか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回をお楽しみに!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七つの大罪 ネタバレ 250話

七つの大罪ネタバレ最新250話!エスタロッサとキューザックの動向が明らかに!

七つの大罪 252 ネタバレ

『七つの大罪』最新252話ネタバレ・考察!スティグマ連合VS魔神族!

『七つの大罪』最新267話ネタバレ・考察!

『七つの大罪』最新267話ネタバレ・考察!エリザベスがエスタロッサを護る!?

『七つの大罪』最新259話ネタバレ・考察!

『七つの大罪』最新259話ネタバレ・考察!エスタロッサが最大の脅威になる?!

『七つの大罪』最新273話ネタバレ・考察!

『七つの大罪』最新273話ネタバレ・考察!ゴウセルの真の目的とは?

七つの大罪 ネタバレ 249話

七つの大罪249話ネタバレ・考察!マーリンが出す取引の内容とは?!