『七つの大罪』最新267話ネタバレ・考察!エリザベスがエスタロッサを護る!?

『七つの大罪』最新267話ネタバレ・考察!
Pocket

本記事では、2018年5月16日発売の少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新267話のネタバレ・考察をご紹介していきます。

無事生きていたサリエルとタルミエルは、エリザベスを助けエスタロッサを倒すために彼らを追いかけます。

エスタロッサが意識を失い墜落した場所にエリザベスは見覚えがあるようですが、その場所こそが秘密の目的地なのでしょうか?

しかし、エリザベスがエスタロッサに首をしめられる大ピンチになってしまいました。

ここは秘密の場所、助けは来ないと煽りが入りましたが、はたしてサリエルたちの助けは間に合うのでしょうか。

秘密の場所を知るもうひとりの人物、メリオダスがまさかの登場!?

それでは、漫画『七つの大罪』最新267話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!

関連記事:七つの大罪最新刊31巻発売日は?発売後今すぐ読める方法も


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』前回のあらすじのおさらい

 

防衛部隊の戦況

掃討部隊の活躍が目立つが、防衛部隊も負けてはいない。

ドレファスは南門の魔神をあらかた掃討。

西門は国宝陛下の懐刀<暁闇の咆哮>スレイダー隊が、ヘンドリクセンの抜けた穴をしっかりと補っていた。

北門もジェリコ隊が被害を最小限に食い止める。

しかし、東門だけは出現した強力な個体によって、グリアモール隊がほぼ全滅する被害を出していた。

グリアモールより小柄なその個体は、ウォールを破りグリアモールにとどめを刺そうとしていた。

グリアモールのピンチに駆けつけたドレファスだが、距離は遠く間に合いそうにない。

遠距離から攻撃しようとするも、自分の位置からではグリアモールを巻き添えにしてしまう。

「たのむ・・・もう私から息子を奪わないでくれ!!!」

目の前で息子の命が奪われようとしている絶望から、ドレファスは精一杯腕を伸ばしグリアモールを掴む仕草をした。

すると、ドレファスは巨大化し、実際にグリアモールを掴んでいた。

その魔力はまるで「巨大化(フルサイズ)」

グリアモールを護るためにフラウドリンが力を貸してくれたようだ。

こうなってしまえば強力な個体も為す術はない。

 

 エスタロッサを追う掃討部隊

エリザベスがエスタロッサにさらわれたが、空を飛ばれては救出に行きたくても聖騎士団では手の打ちようがない。

四大天使がやられた今、この場で唯一追えるキングにエリザベスは託された。

「誰がやられたって・・・?」

ハウザーがサリエルの声がする方を振り返ると、そこにいたのは器が成長したサリエルの姿だった。

人間の器は大抵もろくて不安定。

上位女神や上位魔神が宿り、力を行使すると負荷がかかり様々な変化を及ぼすことがある。

不治の病にかかった幼い旅芸人と契約を交わしたサリエルは、身体が完全に再構築するまで借りていたかったが、このままでは器がもたないので返すことにした。

元々死体を使っていたタルミエルも器の限界を感じ、本来の姿を現す。

サリエルとタルミエルはキングと共に、エリザベスを救出しエスタロッサをぶちのめすために二人を追う。

 

 エリザベスの行方

相手はサリエルとタルミエルを圧倒し、四大天使最強のマエルをも殺した男であり、現在の戦力で敵うかどうかはわからない。

しかし、何をしてでもエスタロッサを今ここで討たねば聖戦に終わりはこない。

エスタロッサが不安定な今しかチャンスはないのである。

当の本人達が向かう先は。

「・・・いつも俺たちが人目を忍んで会っていた、あの場所さ」

どこへ連れて行くつもりなのかとエリザベスの問に答えるエスタロッサは、完全にメリオダスになりきっていた。

それどころか、メリオダスとエリザベスしか知りえない情報まで知っていたのである。

このままエリザベス抱え飛んで目的地につくかと思われたが、エスタロッサは突然意識を失い落下する。

エリザベスは翼を広げ、怪我をさせないようにエスタロッサを支えた。

エスタロッサは意識を取り戻すが、戒禁を取り込んでいたため暴走している。

着地地点に見覚えがあり、目をそらした隙にエスタロッサに首を掴まれるエリザベス。

ここは秘密の場所、助けは来ない・・・!!

 

前回の感想

メリオダスが存在しているのに、エスタロッサもメリオダスしか知らない情報を持っているので混乱してきました。

しかもエスタロッサの人格が、メリオダスとエスタロッサ両方に行ったり来たりして不安定になっているので、ややこしさが倍増しています。

彼はエスタロッサなのかメリオダスなのか・・・。

この答えは一番の注目ポイントになるでしょう。

その前にエリザベスが大ピンチになっていますが、サリエルたちでは時間的に間に合わなさそうにも思えます。

もしかしたら、ご本人登場と言わんばかりにメリオダスが登場するかも知れませんね。

次回が大変待ち遠しい展開です。


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新267話 ネタバレ・考察

 

サリエルたちにエスタロッサは倒せない?

キングとサリエルとタルミエルの飛行能力を持つ3人が、エリザベスを助けるためにエスタロッサを追いかける事になりました。

意識失って墜落し、メリオダス状態からも戻っているので、追いつくことは可能です。

しかし相手はサリエルとタルミエルを圧倒し、四大天使最強のマエルをも殺した男であり、キングが追加されたところで勝てるかどうかはわかりません。

おそらく14万の闘級を持つエスタロッサですから、敗色濃厚と見たほうがいいでしょう。

しかし、サリエルたちが言うように、何をしてでもエスタロッサを今ここで討たねば聖戦に終わりは来ません。

エスタロッサの精神が不安定な今がチャンスです。

ただ、気がかりなのはエスタロッサが本気でメリオダスを名乗っていること。

戦い以前に大きな問題が立ちはだかります。

 

エリザベスがエスタロッサを護る!?

エスタロッサがメリオダスしか知らない情報を持っていて、エリザベスもそこは気になっている様子。

だからこそ墜落するエスタロッサを支えて助けたのでしょう。

これからサリエルたちが追いかけて来ますが、戦いが始まってしまうのでしょうか?

エリザベスも加われば戦況は有利になるかも知れませんが、どうやらエリザベスはエスタロッサの人格を見極めようとしているらしく、戦いには加わらない気配があります。

それどころか、エリザベスはエスタロッサを護り、キングたちが攻撃するのをやめさせるのではないでしょうか。

メリオダスを名乗る真相がわかるまで、殺すことはできません。

しかし、エスタロッサの暴走は予測不能です。

これからどういう展開を見せてくれるのでしょうか。

 

メリオダスは二人いる!?

メリオダスとエスタロッサが入れ替わっている「主人公エスタロッサ説」も考えました。

しかし、エスタロッサにはエスタロッサの人格がちゃんとありますから、入れ替わっているということはなさそうです。

今回明らかになったのは、メリオダスを名乗っているのはエリザベスに好かれたいがためではなく、本当にメリオダスになっているということ。

メリオダス本人にしか知りえない情報を持っているので、エスタロッサにもメリオダスが宿っていると見て間違いないようです。

それではまるでメリオダスが二人いるみたいですね。

これまでもメリオダスは善人だったり悪人だったりと、二重人格なんじゃないかという描写はありました。

遊戯王のように、闇メリオダスが存在するのでしょうか。

エスタロッサに「出来の悪い弟」と暴言をはいている方が、闇メリオダスということになりますね。

真相がとても気になります。

関連記事:『七つの大罪』最新268話ネタバレ・考察!エリザベスがエスタロッサに喰われる!?


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新267話が激アツ!最近の読者の感想・評判は?

 

漫画『七つの大罪』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

『七つの大罪』最新262話ネタバレ・考察!
  • 漫画『七つの大罪』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『七つの大罪』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『七つの大罪』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。

映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

花園メリーゴーランド ネタバレ最終回

 

まとめ

『七つの大罪』最新267話ネタバレ・考察!

出典:https://www.goodreads.com/book/show/31559253-23-nanatsu-no-taizai-23

今回は2018年5月16日発売の少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新267話のネタバレ・考察をお届けしました。

エリザベスがエスタロッサに首をしめられ、命の危機に直面していました。

はたして誰が助けに来るのか、今後の展開に注目が集まります。

次回の見どころはこちら!

  • エスタロッサがメリオダスを名乗る真相とは?
  • エリザベスは助かるのか
  • サリエルたちは秘密の場所を探り当てることが出来るのか

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回をお楽しみに!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七つの大罪 256 ネタバレ

『七つの大罪』最新256話ネタバレ・考察!チャンドラーとキューザックは生きている...

監獄学園 ネタバレ 274話

監獄学園274話ネタバレ・感想!キヨシ告白の行方は?

『七つの大罪』最新259話ネタバレ・考察!

『七つの大罪』最新259話ネタバレ・考察!エスタロッサが最大の脅威になる?!

七つの大罪 ネタバレ 274

『七つの大罪』最新274話ネタバレ・考察!ゴウセルが命を落とす?!

七つの大罪 ネタバレ 最新 278話

『七つの大罪』最新278話ネタバレ・考察!エスカノールが強すぎる?!

七つの大罪 最新刊 31巻無料

『七つの大罪』最新刊31巻無料は漫画村で見れない時はこちら