アオアシ最新146話ネタバレ・感想!葦人の意識に変化が?!

アオアシ ネタバレ 最新146話
Pocket

本記事では、2018年8月6日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新146話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

連日の夜練習に精を出すサブメンバーたち。

そんな中、葦人は栗林から花に頼まれたとサッカーを伝授することとなった。

とはいえ、教えるのはしょうに合わないということで、書き溜めたいたサッカーノートをくれた栗林。

そして、「その時代その時代、世界中の誰にこの質問をしても、パッと思い浮かぶ選手…俺は…それが、俺でありたい。」と語り、栗林は帰っていった。

その言葉を受け葦人はノートを手に震えていたのだった…。

そこで今回は、2018年8月6日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新146話のネタバレ・感想をお届けしていきます。

関連記事:アオアシ最新刊13巻発売日はいつ?最新刊をスマホで読むならココ


スポンサーリンク



漫画『アオアシ』前回のあらすじのおさらい

葦人たちがいるバス停に栗林が姿を現した。

どうやら居場所は竹島たちに聞いたようだ。

栗林は唐突に葦人にアドバイスしてやるといいだした。

栗林は花に頼まれたとのこと…。

”栗林が、アドバイスしてくれる?”

葦人「い、いきなりアドバイスって意味わかんねえんすけど・・しかも・・なんで花があいついちいちそんなこと・・・」

口ではそう言いながらも頭の中では、花と栗林の事が気になってしまう葦人。

栗林は、子供の頃、花に世話になったっており、そして今も栄養管理をしてもらっているのだと。

そして、栄養管理する代わりにアシトにアドバイスしてくれと、花に頼まれたのだという。

そして、栗林はカバンから小さなサッカーノートを取り出し葦人に渡す。

教えるのは無理だから葦人にノートをやるという、突然のことに驚く葦人。

”これは柏商戦の時もロッカーで書いてたやつ。大事なもんじゃないっすか!?”

栗林は、全部覚えているから問題ないのだという。

陰で聞いてる大友や杏里たち・・

大友は、監督から他人にわかりやすく教えられないのはダメだと言われた。

それに対し杏里は…

栗林の場合は、理解できる選手がいないレベルにつきぬけているだけであると話す。

それだけにあのノートに書いてあることが気になって仕方のない様子。

しかし、この状況でも葦人は花と栗林の関係が気になっていた。

こんな大事なものを人にやるなんておかしいし、人の言う事なんか聞かなそうな人なのに何故?

”二人はどんな関係だよ・・・”

しかし、葦人はふと我に返る。

”こんな事考えている場合じゃない!目の前にサッカーの課題山積みなのに!”

”プロ目指してやってるのに!情けねえ!!”

そろそろ帰ると言って、栗林は立ち上がり、最後に一言。

「自分がわかればいいようにしか書いてないからな、それ。特に戦術の部分。見せて意味わかった奴あんまいねえんだ。」

葦人は、栗林のサッカーノートのページをめくり、記号と数字とポジション名で動きに少しの注釈があるノートを見て葦人は、驚愕する。

そして、歩いていく栗林の後ろ姿に向かって叫ぶ。

「栗林さん。こんなこと、本当にできるんスか?」

栗林は足を止め、葦人が栗林に質問する。

「自分はどうしてもプロになりたい。そのために毎日ひっしにあがいている。でも栗林さんはプロになるのが当たり前の人。」

「突き抜けすぎてて・・・栗林さんみたいな人はどこを目指しているのか。どんな景色がみえて・・・」

プロを目指してサッカーやってんのか?と、栗林は葦人に聞く。

葦人「そりゃあ!」

栗林「今この瞬間、世界最高の選手ってだれだ?」

葦人は咄嗟に答えられないでいたが、栗林は話しを続ける。

「その時代その時代、世界中の誰にこの質問をしても、パッと思い浮かぶ選手・・・」

「俺は・・・それが、俺でありたい。」

たった一度の人生をサッカーに投じると決めて、そこを目指さない理由が分からないと語るのだった。

でも、葦人がノートを読めたことは分かったので、そこは嬉しいと言って、栗林は帰って行った・・

ノートを見る葦人の手が震えていた・・・

サイト管理人

サイト管理人
花と栗林の関係が気になりつつも目の前に出されたサッカーの天才が書き示したノートに驚愕する葦人。

このノートが今後の葦人の成長にどう響いてくるのかに期待ですね!

前回の話はここまででした。


スポンサーリンク



漫画『アオアシ』最新146話 ネタバレ・考察

 

紅白戦のメンバーは?

Aのメンバーは

  • キーパー秋山
  • DF 山田 志村 阿久津 小早川
  • MF 桐木 馬場 松永
  • FW 高杉 義経 遊馬

Bのメンバーは

  • キーパー 二階堂
  • DF 青井 富樫 竹島 朝利
  • MF 大友 長野 清水 黒田
  • FW オジェック 桑田

ということで、DFは全員夜錬メンバーとなった!

しかし、阿久津が舌打ちをする。

せっかくの実戦形式だと言うのに、サブに1年が多いからだ。

これじゃプレミアリーグに向けての腕試しにならないという事からの舌打ちだったようだ。

桐木「夜錬を集中的にやってるらしいな、1年。」

阿久津「アァ?」

緊張している夜錬のメンバーは、顔に疲れが出ていた。

そこを阿久津につっこまれてしまい…

葦人「疲れたとか、言ってられねえっす。」

阿久津「一番疲れた顔してる奴が何言ってんだオラ。潰してやるよ。クソガキ。」

大友が夜錬メンバーに声をかける。

葦人の言う通り、疲れたなんて言ってらんねえ!!

サブが強くなけりゃトップも弱くなっていく、福田監督のこの言葉が俺たちをここまで奮い立たせたんだ。

黒田「ガッカリさせるわけにいかない。」

葦人は栗林の言葉を思い出していた。

”今この瞬間の世界最高の選手。俺は、それが俺でありたい。”

葦人は、みんなに聞いてほしい言葉がある力強い瞳を光らせて言った。

 

紅白戦の開始!

試合が始まり、杏里も真剣に見守っていた。

練習の成果を見せようと頑張る夜錬メンバーたち!

富樫はこまめに首振りをしてフィールドを見渡している。

竹島が、富樫にパスをする!

富樫は、すかさず首振り!

パスすべき相手が見えた!

しかし、それを義経にボールを取られてしまった!

義経「変な場所でよそ見すんなー ヤンキー君。こんな場所で取られてるようじゃ…」

義経の前を竹島と葦人が塞ぎ、そこで朝利がボールを取りに行く!

義経(ほー 速いじゃないか。)

義経、ここは無理せずにボールを戻す。

竹島「それだ!狙え富樫!!」

富樫が義経のパスをすかさずカット!

この動きにAチームは、かなりの驚きを見せていた。

富樫は、ここですかさず首振りをする。

そして、監督に言われたことを思い出していた。

視野を広くするなら日常から訓練しなきゃダメ。

街を歩いているだけでも訓練は出来る。

肝心なのは見たものを正しく覚え、判断することであると…。

薬屋の看板を赤と思いこんだりするのは、自分に都合のいい解釈だ。

ここでロングボールは来ないだろう。

ここで味方は待っててくれるだろう。

そういった思い込みで簡単にボールをロスしている。

そして今だ!

富樫は正確に見ることを心掛け動く。

選手の目の方向、軸足の向き。

富樫は見えた!!

前方のオジェックへロングパス!

縦ポン一発!

よく見えてた!

山田も松永もこれにはビックリする。

Aチームも本気になって来た様子だ。

夜錬メンバーへのマークが厳しくなる!

黒田が動いてオジェックにパスを要求する。

黒田に小早川がマークについた。

一瞬の隙をついて大友が素早く動いてマークを外し、オジェックが大友にパス!

しかし、これはオフサイドとなってしまった。

しかし、かなりいい動きになっている。

弁禅コーチも黒田と大友が積極的だと褒めていた。

じっと見ている福田監督。

 

夜練習の成果

試合はすぐに再開され、黒田大友も切り替えて走り出した。

福田監督「よし。悔しい顔をする間もなく戻る。良い切り替えだ、大友、黒田。」

桐木がドリブルで上がり、富樫が当たる!

この時、葦人には自分と富樫、竹島、朝利が一本のロープで繋がっているイメージが見えていた!

葦人(ここや!!)

葦人は、練習の時と同じように富樫とのロープが張らないように動く。

この動きに桐木も感心している。

いい動きだ、技術というより集中力か。

1年生が高いイメージを共有できてる!

義経は意外な表情をしていた。

”あの福田サンの言葉、そんな効いたのかナ?”

攻め込まれそうなったところを竹島がナイスクリアー!

富樫もいい動きを見せている!

 

葦人の言葉と想い

試合開始前、葦人が夜錬メンバーに向けていった言葉。

福田監督に強いチームの条件は、俺たちサブが強い事。

と言われた。

葦人は、”俺たち、サブでいいんか?”と言う。

福田のオッチャン、すげえいい言葉だった。

でも、素直にあれに感動してるようじゃやっぱダメ!

サブって決めつけられてんだぜ。

悔しい気持ちがねえと。

そこは、譲っちゃいけねえ!

もう一つ、意識を高く持っていこうぜ!!

紅白戦と言えど、Aの奴らをブッ倒す気でよぉ!!

葦人は、栗林に一番大事なことを教わっていたのだった。

葦人(上を見るんや!上を!!)

サイト管理人

サイト管理人
必死に頑張った夜練習の成果が、しっかりと紅白戦で発揮できてる!?

147話へと続きます。

 

146話の感想

夜練習の成果、しっかりと出ていますね!

Aの選手たちも夜練メンバーの動きに驚きを隠せない様子でしたね。

これは、もしかしたらもしかするかも?

そしてこれが福田監督の本当の狙いだったのかもしれませんね!

このままでは、Aの選手たちも余裕かましてられなくなりましたね(笑)

葦人たちの下克上もありえるかも?


スポンサーリンク



漫画『アオアシ』最新146話は面白い?最近の読者の感想は?

 

漫画『アオアシ』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

アオアシ ネタバレ 143
  • 漫画『アオアシ』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『アオアシ』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『アオアシ』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。

映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

花園メリーゴーランド ネタバレ最終回

 

まとめ

今回は、2018年8月6日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新146話のネタバレ・感想をお届けしてきましたがいかがでしたか?

夜練メンバーかなりいい動きを見せていますよね!

練習の成果がかなり出ているようでAのメンバーたちも完全に面を食らってました。

福田監督の言葉で火のついた彼らでしたが、”上を見る”という葦人の言葉にぐっときました!

本当にブッ倒すくらいの気持ちで、ブッ倒してしまったりするかも!?

なんて思わせるこの熱い展開!

これは次回も目が離せませんね。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アオアシ126 ネタバレ

アオアシ最新126話ネタバレ・感想!エスペリオンユースVS柏大商業高校

アオアシ 最新132話 ネタバレ

アオアシ最新132話ネタバレ・感想!福田監督の怒りの真相は?!

アオアシ最新128話ネタバレ・感想!アシトついに出番到来!?

アオアシ最新128話ネタバレ・考察!アシトついに出番到来!?

アオアシ最新125話ネタバレ・感想!アシトが柏大商業戦でベンチ入り?!

アオアシ最新125話ネタバレ・感想!アシトが柏大商業戦でベンチ入り?!

アオアシ ネタバレ 最新 135

アオアシ最新135話ネタバレ・感想!栗林と葦人で3点目を決める?!

アオアシ ネタバレ 最新133話

アオアシ最新133話ネタバレ・感想!背番号10の栗林の実力が明らかに?!