『七つの大罪』最新280話ネタバレ・考察!オスローが身代わりに?!

七つの大罪 ネタバレ 280
Pocket

本記事では、2018年9月5日発売の週刊少年マガジン掲載『七つの大罪』最新280話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介していきます。

キング、ディアンヌ、ゴウセルで立ち向かった前回、マエルによってやはり突き返されてしまいました。

とにかくマエル強すぎます・・・!

表情がわからないだけに、焦っている様子も感じないですし、淡々と計算しつつ勝機を得ようとしている感じですよね。

キングとディアンヌが「慈愛の光玉」で再び倒れる前に・・・と、ゴウセルが自らを犠牲に自爆してしまおうと試みますがそれも失敗。

波乱過ぎる展開に、とてもマエルを倒せると思えませんね。

しかし、オスローのピンチに、キングが覚醒する可能性に期待しています!

それでは、2018年9月5日発売の週刊少年マガジン掲載『七つの大罪』最新280話のネタバレ・あらすじ・考察など最後までじっくりご覧ください!

関連記事:『七つの大罪』最新刊32巻発売日はいつ?表紙画像もご紹介


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』前回のあらすじのおさらい

キング、ディアンヌ、ゴウセルは三位一体合技を発動すべく準備を開始。

ゴウセルの「幻影庭園(カレイドスコープ)」でキングの分身を大量に発生させ、ディアンヌの「ドロールの舞い」でさらに闘級をあげた「神樹の衣(ユグドラ・クロス)」のキングは、「怒涛の乱撃(ハイテンションラッシュ)」でマエルを攻撃します。

本物と幻の動きをマエルは追えていない様子ですが、表情がわからないので心境などは不明です。

一度キングから離れ、顔の文様が1つ消え、手に「真実の鐘」を持っているマエルがそれを鳴らした瞬間、ゴウセルの術が解けてしまい、キングの分身が消えてしまいました。

どこから鐘を出したのか不思議そうなキングに「取り込んだ戒禁を具現化している」というゴウセル。

次似、沈黙の戒禁で「沈黙の大鎌」が出現し、キングとディアンヌを切りつけられてしまい、二人は魔力も封じられてしまいます。

エリザベスに、急いで二人の傷を治すようにいうゴウセルですが、マエルはまた「慈愛の光玉」を使おうとしています。

ここで「慈愛の光玉」はまずい、と判断したゴウセルはマエルに抱きつき「本当は救いたかったが、自分は仲間を守るためにマエルを倒す」と謝ります。

以前、ゴウセルがチャンドラーとの闘いで敗北した際、「もしもの時のための最終手段として自爆機能を着ける」とお願いしていた事がわかりました。

エスカノールの”太陽”から抽出した魔力をベースにして、破壊の四大元素を加えた上に、マーリンの”無限”によって極限まで高められた爆破装置です。

それは、ゴウセルを中心に10マイルの空間のあらゆるものを消滅させてしまいます。

オスローに「みんなを避難させて」と言ったゴウセルの周りには、香煙が漂い、その匂いをかいだゴウセルは落下してしまいます。

香煙はマエルが「純潔」の戒禁で出した『純潔の香』だったのです。

純潔の香を嗅いだゴウセルはナージャの幻を見て、涙を流し動かなくなります。

ゴウセルが動かなくなったのを見たディアンヌはエリザベスを急かしますが、マエルは慈愛の光玉の準備にかかります。

その時、キングの後ろから「バフバフォ!!!(王様はボクが護る!!!)」と鳴いたオスローがマエルへ飛びかかり、慈愛の光玉を別次元へ飛ばそうとしました。

妖精の森のゲラードは何かに反応し、ロウの「どんな姿になろうと・・・必ずお前の大切なものを俺が代わりに護る」という言葉を思い出し、「ロウ・・・?」とつぶやきます。

 

感想

三位一体に期待しましたが、やはりマエルには適わないようです・・・。

見事に戒禁を使って合技を分解してしまいました。

ゴウセルの自爆装置も、発動する前にマエルによって使用出来ない状態に。

かなりピンチの状況で、飛び出したのはオスローでしたが・・・?!

キング達3人ですらあっという間にはね除けられてしまいましたし、オスローの突撃も成功すると思えません。

このままではオスローまでも死に向かったとしか言えませんが・・・期待通り、キングが覚醒してくれるのでしょうか?!


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新280話 ネタバレ・考察

オスローが犠牲に?!

煽りを見た限りでは、やはりオスローが犠牲になる事が予想できますよね・・・。

闘級20万にもなる一撃を喰らうのですから当然だとも思えますが、オスローは初期からキングと冒険を共にしていた大事なバディとも言える存在。

キングは「仲間全員を守れるような王様になりたい」と豪語するほどですから、そんな仲間が傷付けられたとなると、怒りも頂点に達しそうです。

キングは守るべきものや仲間が傷つけられた時に限界を超える事が多いですし、今回は覚醒するだろうと思われます。

 

キングが覚醒

キングが覚醒するとなれば、羽が成長すると思われます。

グロキシニアからも”歴代最強の妖精王”になれると言われていたキングですが、グロキシニア以上の立派な羽になることも想像できます。

小さな羽が生えただけで、闘級が4万まで膨れあがっていましたが、羽が更に成長するとなると10万超えも考えられます。

エレインも羽が生えると2万1050まで闘級が上がっていましたし、期待しても良いのでは?と思います。

 

残るは・・・

三位一体を繰り出す時に、キングが新たに披露したのは第6形態でしたが、不明だった6と9の形態の内、残るのは第9形態と言うことに。

キングの形態は、基本的には自然系統ですが、妖精王の異名を持つだけあってイメージ通りのものですよね。

特に植物関連のものが多い野で、第9形態も植物に関連したものだと予想できます。

攻撃性も高く、一撃で威力のあるもの・・・と考えると、第1形態に似た槍を模したものかもしれません。

次回、キングの活躍に期待ですね!

関連記事:『七つの大罪』最新281話ネタバレ・考察!キングの神器解放!?

漫画『七つの大罪』ネタバレ・感想一覧はこちら


スポンサーリンク



漫画『七つの大罪』最新280話に対する読者の評価・感想は?

 

漫画『七つの大罪』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

七つの大罪 ネタバレ 274
  • 漫画『七つの大罪』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『七つの大罪』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『七つの大罪』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。

映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

花園メリーゴーランド ネタバレ最終回

 

まとめ

ここまで、2018年9月5日発売の週刊少年マガジン掲載『七つの大罪』最新280話のネタバレ・あらすじ・考察などをご紹介しましたがいかがでしたか?

前回、三位一体で挑んだキング、ディアンヌ、ゴウセルでしたが、やはりマエルには適わず・・・。

ゴウセルが身体を張って、自分ごとマエルを消滅させようと試みましたが、それもマエルによって阻止されてしまいました。

最後に、決死の思いでマエルに飛び込んでいったのはキングの相棒・オスローでしたが、なんとも不安な展開です・・・!

オスローの思惑通り、別次元に飛ばす事が成功する可能性は低いですし・・・。

これ以上仲間が死んでしまうのは、読者としても見たくないのですが、どう考えてもオスローが犠牲になりそうですよね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七つの大罪 ネタバレ 250話

七つの大罪ネタバレ最新250話!エスタロッサとキューザックの動向が明らかに!

七つの大罪 最新 281話

『七つの大罪』最新281話ネタバレ・考察!キングの神器解放!?

『七つの大罪』最新276話ネタバレ・考察!

『七つの大罪』最新276話ネタバレ・考察!マエルから戒禁を奪う?!

『七つの大罪』最新277話ネタバレ・考察!

『七つの大罪』最新277話ネタバレ・考察!メリオダスの計画を阻止できるのか?

『七つの大罪』最新271話ネタバレ・考察!

『七つの大罪』最新271話ネタバレ・考察!バンの闘級が6万を超える!?

『七つの大罪』最新266話ネタバレ・考察!

『七つの大罪』最新266話ネタバレ・考察!エリザベスの記憶が戻らない理由とは?!