名探偵コナン最新1022話ネタバレ・感想!京極真が事件に関与?!

名探偵コナン ネタバレ 1022
Pocket

今回は、2018年11月28日発売の少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1022話のネタバレ・感想について詳しくご紹介します!

前回1021話は、怪盗キッド扮した和葉に平次が壁ドンをした所から始まり、キッドが焦っている様子が印象的でした。

和葉の事になると周りが見えなくなる平次に、呆れ気味のコナンでしたね!

無事に『妖精の唇』は持ち主に戻り、話が諸伏警部の正体に変わっていきました。

最新1022話から始まる新シリーズでは、どんな物語が繰り広げられるのか、楽しみですね!

それでは、2018年11月28日発売の少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1022話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!

関連記事:名探偵コナン最新刊95巻発売日&発売後無料で読める方法

サイト管理人

サイト管理人
平次が最後の最後まで、和葉のことで回りが見えなくなる姿に思わず、『平次、可愛いなぁ』と思ってしまいます。

『妖精の唇』は無事に持ち主の元に戻りますが…果たしてどうやって手元に戻されたのか。

諸伏警部が届いていた荷物から明らかになった、事実も驚きですね。


スポンサーリンク



漫画『名探偵コナン』前回のあらすじのおさらい

 

「妖精の唇」は持ち主の元へ戻る

それを聞いていた宝石ブローカーが喜び『では後ほど、私の元へ返ってくるわけですね!』と言います。

しかし、『そら、アンタがホンマにあの宝石の持ち主やった場合や!』と、平次に制されます。

平次の推理によれば、宝石ブローカーは真の持ち主ではなく『おじいちゃんがカリブの大富豪からもらった』と言っていた女性こそ真の持ち主であるのです。

中森警部も宝石ブローカーに詰め寄ります。

その頃、祖母の棺の前でむせび泣く女性が山本萌奈です。

宝石を取り返せなかったことを祖母の棺の前でひたすら謝っていました。

『生きてる内にもっと聞きたかったな、あのピンク色の真珠のお話を』と涙を流し、後悔の色を浮かべる山本萌奈の背後で、昔話を話し始める声がします。

ここで怪盗キッドが颯爽と登場し、妖精の唇についてを話始めます。

驚き萌奈が振り向くとそこには、フェアリーリップを持った怪盗キッドが立っています。

そして彼女に怪盗キッドは歩み寄り、宝石をそっと渡すのでした。

 

警視庁で明らかになった事実

翌日の警視庁。

高木渉巡査部長と佐藤美和子警部補は、一年前に交通事故死した先輩刑事・伊達航刑事のロッカーから小包が出てきたことについて話しています。

伊達に届いた小包の中に長野県警の諸伏警部に送るようにと滲んでしまったメモが貼られていた封筒が入っていて、送り主は『丸印』が付いているだけで不明のようです。

伊達のロッカーは警察学校時代の物や写真がゴッチャと詰まっていた様で、一年前に伊達刑事が亡くなってからずっと放置されていた様です。

そして高木巡査部長と美和子警部から封筒を受け取り開けると、筒の中身は穴の開いたスマートフォンでした。

スマホの穴の内側に黒ずんだ染みと、裏面に傷の様に見せかけた独特な「H」の文字。

諸伏警部は悟った。

そのスマートフォンが弟のもので、どこかに潜入中に命を落としたことを…そうだよな?景光

諸伏警部は心の中で弟の姿を、景光の姿を、スコッチの姿をイメージする。

そして、封筒の裏を見て、弟の子供時代の話を思い出します。

『高明兄ちゃん!ぼく、東京で友達ができたよ!あだ名がゼロって言うんだ!』

サイト管理人

サイト管理人
怪盗キッドの正体に気づいていたのは、コナンと諸伏警部だけでしたね…そして、平次が和葉のことしか見えなくなったのも面白かったですね。

『妖精の唇』も本来の持ち主の元に無事に戻り、良かったですね!

最後は諸伏警部の弟が亡くなったことが分かり、弟の事を思い出す場面がなんとも言えない気持ちになりますね


スポンサーリンク



漫画『名探偵コナン』最新1022話 ネタバレ・考察!

 

映画館の帰り道

『面白かったねー!』

『ヒーロー軍団 アゼンジャーズ』の映画を見終わり、興奮が冷めやらぬ状態なのが、蘭、園子、世良のJKトリオとコナン、そして京極真の5人です。

日本のヒーロー・仮面ヤイバーがアゼンジャーズに加わった理由が、“日本の興行収入を増やしたい”という突拍子のないものだった為・・・といい話題となっていました。

『もし、あの映画がリアルだったら・・・』

なんて、園子が話題にし、京極がまっさきにスカウトされそう・・・と妄想が始まります。

世良は、自分や蘭もいい線いってると、負けじと付け加えます。

マンガじゃあるまいし、都合よく事件なんてと、コナンが思っているとすぐそばで女性の悲鳴があがります。

『きゃあぁぁぁぁぁぁ』

女性の悲鳴がする方へ向かう5人が目にしたのは、ヘルメットを被った一人の男が、女性のこめかみに銃を突きつけ人質に取っており、その正面に2人の男が対峠する。

『近づくな!まずは車だ。ここからズラかる車を用意し・・・』

ゴッ!

男が要求を言い切る前に、京極の強烈な肘打ちが炸裂する。

すると、『カーット!』という声が聞こえて、その場が止まりました。

どうやら京極が倒したのはドラマの撮影であり、本当の犯人ではなかったのです。

監督の富岡茂松(とみおかしげまつ)に怒られてしまう始末に・・・そして助監督の尾取大策(おどりだいさく)が、フルフェイスの男を見ると、どうやら完全に気を失っているようです。

そこで富岡監督は、とある人物を代役にたてることにします。

その代役を務めたのが、京極真だったのです。

 

撮影が始まる

『んじゃ、カメリハ行ってみよっか!!アクション!』

ヘルメットを被った京極は、先程犯人役と退治していた男2人と格闘シーンを演じます。

そして、なめらかな身のこなしは流石です。

『真さん、すごーい!』と見物していた園子も興奮しきっきりで、監督も満足げである。

『彼が代役君?結構動けるじゃない。俺のスタントもやって欲しいくらいだ』

そう言って監督に話しかけたのは、俳優の徳薗彩也(とくぞのさいや)と女優の神明奈々子(じんめいななこ)でした。

奈々子さんは、新人の頃はアクションができたそうですが、今はもう無理と言います。

『甥っ子がファンだから』と奈々子さんにサインを頼む徳薗さんですが、彼に手渡されたペンのボタンを押した奈々子さんの手に電気が走ります。

ジョークグッズだったようで…メイク室の椅子にブーブークッションを仕掛けたのも徳薗さんだそうですが、『あんな物を置きっぱなしにした仕返し』だと言っています。

奈々子さんは心当たりがないようですが、そこに現れたメイクの油井英香さんによると、『ツケマツゲ』ではないかと話します。

監督たちが京極さんの殺陣を褒めているのを聞き、『所詮は筋肉バカ、役者は顔』なんて言っちゃう徳薗さんでしたが、ヘルメットを外した京極さんのカッコよさに、徳薗さんも奈々子さんも驚きます!

監督は『新しい刑事役でスカウトしよっかなぁ?』と言い出し始めていました。

 

『えぇ!?刑事役でスカウトされた?』園子に問われ、京極は肯定します。

本当は断ろうとしたようですが、園子に背中を押される京極。

蘭によればこのドラマは『刑事48』という、刑事ドラマのようです。

なんでも刑事が48人いるため、1人くらい増えても問題ないというわけです。

京極がアクションスターになれば、園子はゆくゆくその妻・・・と妄想が始まり、ニヤケが止まらない園子に徳薗が突っかかります。

『ふん、ほざいてろよ。金目当てのビッチが』

それを聞い逃さなかった京極が徳薗に絡みますが、園子がなだめます。

そんな2人の言い争いの場に釘が飛んできます。

『すいませーん!』そう言って現れたのは、ADの吠木要太です。

徳薗は罵声を浴びせて、吠木を怒り、その場の空気が一気に張り詰めます。

関係者全員が徳薗の方を見ている、その一瞬の空気のゆがみをコナンは見逃さなかったのです。

 

事件が発生する

『んじゃ次は、犯人が刑事と格闘中に、廃校舎から蹴り落されるシーン!』

撮影はいよいよ大詰めで、犯人代役の京極は廃校舎の中に入っていきます。

監督が刑事役の徳薗を探していると『徳薗さんならスマホ探していましたよ?なんか、本命のスマホが見当たらないって』

助監督が、徳薗がすでに廃校舎に入って、その本命の女と電話しているんじゃないかと勘ぐった。

『でも、本当に探しているかもね』

そう言って現れたのは、格闘シーンを終えたばかりで息を切らしている奈々子です。

『あれって君だったの?スタントじゃなくて?』

監督は奈々子がスタントなしで格闘シーンと行ったことに驚きます。

その監督の様子に奈々子は『はぁ!?そういったでしょ!』と怒り始めていたのを、『あんまり大声出すと、傷のメイクがくずれちゃいます』とメイク係が落ち着かせます。

そんな中、カメラを廃校の上を向くようにセッティングしたカメラ係が、アングルの確認を監督に相談し、監督のOKをもらった時でした・・・

『うわっ』

上の方から声がします。

コナンらや、監督らが一斉に上を向くと。

そこから徳薗が落ちてきているのです。

『おいおい、まだ早いって』と、慌てた監督の前に徳薗は、頭から血が飛び散って落下した。

『きゃぁぁぁぁぁぁ』

悲鳴をあげる蘭と園子。

そして、『あのー、どうかされましたか?』と、徳薗が落下してきた廃校舎の窓から、顔を覗かせて確認したのは京極です。

関連記事:名探偵コナン最新1023話ネタバレ・感想!世良がコナンの正体を暴露?!

漫画『名探偵コナン』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

1022話感想

今回から待ちに待った新章が始まりましたね!

どんな話が始まるのか楽しみにしていましたが、蘭・園子・世良の3人とコナン、京極が、映画館の帰り道で事件と思い助けた女性が実は撮影現場だったとは面白い展開です。

そして、園子の京極への気持ちで妄想が膨らむ姿が可愛いなぁと思ってしまいます!

京極が助けようとして、犯人役の俳優さんを失神させたことで、代役を務めることになった所も見ていて、楽しかったです。

登場から、俳優の徳薗の口調や態度から敵はいそうと感じましたが、これから明らかになるであろう、殺された理由も気になります。

サイト管理人

サイト管理人
コナン達が楽しい映画の帰り道に遭遇した女性の悲鳴が事件じゃなく撮影現場だったのは、面白かったです!

そして、今回からは園子の恋する姿…京極への思いで妄想膨らます姿がとても可愛らしいです。

楽しかった見学していた撮影現場で起きた事件…これからの展開が気になりますね。


スポンサーリンク



漫画『名探偵コナン』最新1022話に関するSNSの感想・評判は?

 

漫画『名探偵コナン』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

名探偵コナン ネタバレ 1022
  • 漫画『名探偵コナン』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『名探偵コナン』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『名探偵コナン』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。

映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

花園メリーゴーランド ネタバレ最終回

 

まとめ

今回は、2018年11月28日発売の少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1022話のネタバレ・感想について詳しくご紹介してきましたが、如何でしたか?

映画館の帰り道に聞こえた女性の悲鳴がまさか、撮影現場だったとは…京極が女性を助けようと行動したことで、まさかの代役を務めることになりましたね!

徳薗が園子を馬鹿にした時に、絡んだ京極の姿にも見ていてキュンとしたし、嬉しそうな園子が可愛らしかったです。

今後の2人のやりとりや園子の妄想が楽しみです。

次回1023話では、徳薗が殺害された事でどんな展開になっていくのか『この前のADみたい…』という事はまた殺人が起きるのか?と気になります!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

名探偵コナン 94 zip 無料 ダウンロード

名探偵コナン最新刊94巻無料はzip・rarでダウンロードするより断然ココ!

名探偵コナン 最新刊 95無料

名探偵コナン最新刊95巻無料を電子書籍アプリで読める方法

名探偵コナン ネタバレ 最新 1009

名探偵コナン最新1009話ネタバレ・感想!あのかたの正体の続きがある?!

コナン あのかた 正体 何話

【名探偵コナン】あのかたの正体が判明!何話で登場した人物?

名探偵コナン映画『天空の難破船』動画フル無料視聴はAnitubeより断然ココ

名探偵コナン 漫画 最新刊 95巻 発売日

名探偵コナン最新刊95巻発売日&発売後無料で読める方法